ミッション

  • 代表取締役CEO 野嵜 健

ご挨拶代表取締役CEO 野嵜 健

我々は何のために毎日の仕事をしているのだろう?
我々の目の前の仕事は何に繋がっているのだろう?

私たちは青果物のパッケージをつくっています。
ことさら、青果物の新鮮さを保つことにこだわっています。
ですから、目に見える商品は袋などのフィルム加工品です。
そのフィルム加工品を品質良く、経済的で、納期通りに製造し、
新たな付加価値提案も含めて提供することでお客様に喜んでいただくことが、もちろん大切です。

でもその先にあるものは何だろう?

「食品の新鮮さを保つこと」。
その技術で、野菜や果物のみずみずしい美味しさを、食の安心・安全を、
そして健康や豊かで楽しく幸せな食の時間を食卓に届けること。

「食品の新鮮さを保つこと」。
その技術で、世界的な問題でもある食品の廃棄ロス低減に貢献できること。

そんな大きな社会的意義があると考えます。

袋を売るという手段だけではなく、鮮度保持技術で社会に貢献するという大きな目的で考えた時、
アイデアが格段に広がっていくのではないでしょうか。

事業の目的やミッションを改めて考え、社員と共有すること。
それぞれの目の前の仕事が大きな夢に繋がること。
とても大切だと思います。

鮮度保持技術による社会貢献を我々の事業ミッションとして掲げ、
それを目指して全員でチャレンジしていくことこそ、皆様のお役に立つことに繋がると確信します。

メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381407