■出荷調整で販売価格の安定に、オーラパックで長期保存■

CPtop    

今、生産・販売計画の一環として、出荷調整が注目されています。


青果物は、旬の時期は市場に多く出回るので、価格が下がってしまいますが、

鮮度保持パッケージで貯蔵させることで、出荷を調整し、

価格が上昇する時期の販売数を増やすことができます。


只今『オーラパックで貯蔵キャンペーン』を実施中!

▶▶オーラパックで貯蔵キャンペーン◀◀


秋冬の果物「不知火(デコポン)」と「柿」の貯蔵に使える

オーラパックのサンプルをお送りいたします。


また、その他青果物でも、お客様の用途をお聞きし、ご提案もいたします。

(機械包装用のフィルムなども承ります。)


ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

form