オーラパック採用事例

「すぐ食べレンジ,オーラパック」を導入されて

関西地区 スーパーマーケット様

関西地区のスーパーマーケット様で、「すぐ食べレンジとうもろこし」をご採用いただきました。

「オーラパックすぐ食べレンジ」を導入されて(関西地区スーパーマーケット様)
とうもろこし
レンジで手軽に出来ると大好評!鮮度保持効果で棚もちも大幅に改善!
すぐ食べレンジを導入していかがですか。
従来包装では、2日ほどでとうもろこしの粒にえくぼができ、鮮度が落ちてしまっていたのですが、オーラパックすぐ食べレンジにいれてからは、オーラパックの鮮度保持効果で、さらに2日ほど、販売期間を延ばすことが出来るようになりました。

とうもろこしは、ひげや皮がついたままの状態だと、ご家庭でのゴミが増えてしまい、あまり手に取っていただけないので、今までは客足のピークに合わせて、一部皮を剥いた状態で陳列したりすることがあったのですが、手間がかかる上、皮を剥いたとうもろこしは、すぐに鮮度が落ちてしまいます。しかし、すぐ食べレンジに入れると、あらかじめ皮を剥いた状態で陳列しておいても鮮度が落ちないので、非常に助かっています。
お客様の反応はいかがでしょうか。
お客さまの反応はすごく良いです。
多少売価が高くなっても、すぐ食べレンジに入れたとうもろこしの方が売れています。皮付きのまま売っているとうもろこしが、通常7割程度の売れ行きなのにくらべ、すぐ食べレンジに入れたものは9割ほど消化でき、ほとんど売れ残りのない状態です。
とくに、若いお客様からの人気が高く、レンジで簡単に食べることができるので、とても便利だと喜ばれています。
今後は、他の野菜でもすぐ食べレンジに入れた商品を徐々に増やしていきたいと考えています。
  • 「オーラパックすぐ食べレンジ」を導入されて(関西地区スーパーマーケット様)_1
  • 「オーラパックすぐ食べレンジ」を導入されて(関西地区スーパーマーケット様)_2
  • 「オーラパックすぐ食べレンジ」を導入されて(関西地区スーパーマーケット様)_3

お客様情報

関西地区の地元密着型のスーパーマーケット様です。
『お客様の欲しい商品が、いつも揃えられた店づくり』を目指し、地域に貢献していらっしゃいます。
今回は、京都府京丹後市内の店舗で取材をさせていただき、青果バイヤーと店舗の青果担当の方に、お話を伺いました。