オーラパック採用事例

「オーラパック」を導入されて

社会福祉法人まちだ育成会こころみ様

しいたけの栽培、販売・野菜の仕入れで、利用者の日中活動支援と社会との関わりを大切にされている、社会福祉法人まちだ育成会こころみ様で、通常の「オーラパック」、オリジナル印刷の「オーラパック」、「オーラパックラップ」など幅広くご採用いただいています。

「オーラパック」・「オーラパックラップ」を導入されて(社会福祉法人まちだ育成会こころみ)
しいたけ・白菜 など
販売期間がのび、出荷調整が出来るようになりました。また、お客様からも非常に喜ばれ、ロスが激減しました!
オーラパックを導入したきっかけを教えてください
しいたけは、気温が上がるとかさが開いてしまいます。袋を変える前は、すぐに中が白く曇り、かさの劣化も早いので翌日にはB品になってしまっていました。しかし、オーラパックであれば翌日も新鮮なので、販売期間がのび、出荷調整が出来る様になる、ということでオーラパックの採用を決めました。導入時には色々な袋で鮮度比較テストを行いましたが、1週間常温でしいたけを比べたところ、圧倒的に鮮度と品質を保っていたため、非常に驚きました。
オーラパックを導入されていかがですか
お客様からも喜ばれていますし、ロスが激減しました。オーラパックの鮮度保持効果をかなり実感しています。特に夏場は違いがはっきりでます。
オーラパックラップに関してはいかがですか
贈答用のしいたけや近くの農家から仕入れた野菜にオーラパックラップを使用していますが、以前より相当長く持ちます。農家から仕入れた白菜などは、芯の盛り上がりが抑制できている点も、非常に助かっています。
今後の展開についてお聞かせください
利用者の方が雨でも雪の日でも一生懸命作業してできたしいたけなので、今後とも無駄のない形で販売していきたいと考えています。
  • 「オーラパック」・「オーラパックラップ」を導入されて(社会福祉法人まちだ育成会こころみ)_1
  • 「オーラパック」・「オーラパックラップ」を導入されて(社会福祉法人まちだ育成会こころみ)_2
  • 「オーラパック」・「オーラパックラップ」を導入されて(社会福祉法人まちだ育成会こころみ)_3
  • 「オーラパック」・「オーラパックラップ」を導入されて(社会福祉法人まちだ育成会こころみ)_4

お客様情報

社会福祉法人まちだ育成会こころみ様

http://machida-ikuseikai.net/cocoromi/index.html

通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに一般就労に必要な知識、能力を高め、一般就労への移行に向けた支援を行っていらっしゃいます。しいたけの栽培、販売・野菜の仕入れを行っており、開設時より一貫して、「しいたけ」栽培と販売を行いご利用者の日中活動支援と社会との関わりを大切にしていらっしゃいます。