オーラパック採用事例

「オーラパック」を導入されて

紀州農業協同組合様

JA紀州様にて、デコポンに「オーラパック」をご採用いただいております。3ヶ月間、冷温で保存し「あじ姫デコポン」として最高の品質でお届けしています。

「オーラパック」を導入されて(JA紀州様)
デコポン
売り場からみずみずしさが保たれているという声をいただいております!
オーラパックを導入したきっかけを教えてください
以前は他社の鮮度保持袋を使用していましたが、他社製品が高価だったため、鮮度保持できて価格が抑えられるオーラパックを検討しました。導入前にはベルグリーンワイズ社と協同で鮮度試験を行い、効果が見られた為、採用を決めました。また、外国製の包材も検討しましたが、オーラパックの方が品質が高かったことも導入検討の基準となりました。その後、現場で鮮度試験を行い、鮮度保持効果を実感できた為、採用に至りました。
オーラパックを導入されていかがですか
売り場からは、みずみずしさが保たれているという声をいただいています。また、鮮度保持効果が高いため、貯蔵から出荷時の健全果率が大幅にアップしました。出荷時期を延ばせることで、通常出荷に比べて高値での販売できるので助かります。

弊社の印象を教えてください
価格に会う性能、品質の高いフィルムを扱われており、高い技術力や豊富な鮮度データを持っているため、積極的に情報提供もしていただき、信頼してお任せすることができました。
今後の展開についてお聞かせください
今までは手詰めが多かったですが、今後は徐々にロールへ切り替え機械包装を進めていく方針です。他エリアではまだ少ない、「個包装」で質を守り、出荷時期を延ばし、暖かい時期によりたくさん召し上がっていただけるよう長期貯蔵を今後も増やしていきたいです。また、デコポン以外の柑橘栽培にも力を入れていきたいと考えています。
  • 「オーラパック」を導入されて(JA紀州様)_1
  • 「オーラパック」を導入されて(JA紀州様)_2
  • 「オーラパック」を導入されて(JA紀州様)_3

お客様情報

JA紀州様

http://ja-kisyuu.or.jp/

消費者の皆様から信頼される「安全・安心」な農産物を周年通じて供給する「情熱あふれる産地づくり」へ、「食」と「農」を通じて地域社会への貢献を目指されています。