オーラパック採用事例

「オーラパック」を導入されて(株式会社飛騨高山きのこの里様)

岐阜県 株式会社飛騨高山きのこの里様

「オーラパック」を導入されて(株式会社飛騨高山きのこの里様)

ご購入を考えられたきっかけや経緯をお願いします。

従来使っていたボードンフィルムでは、
暖かい時期に椎茸独特のニオイが袋内にこもってしまうことがありました。
件数は多くないですが、夏場、気温が高い時期はニオイの問題でクレームが出ることもあり、
オーラパックを試しました。

選んでいただいた理由をお願いします。

オーラパックを使うと、袋を開けたときに嫌なニオイがせず、
従来のボードンフィルムで発生していたニオイの問題を解決できた
からです。
さらに、他の産地でもオーラパックの採用が広がってきていることもあり、導入しようと考えました。

 

 

オーラパック導入後、反響はいかがでしょうか。

オーラパックを使ってからは、今のところニオイのクレームはありません。
また、年末などはどうしても商品を何日か冷蔵庫で保管することがあるので、
オーラパックだと安心して保管しておけます。

お客様情報

株式会社 飛騨高山きのこの里 代表取締役 中田 彰さま
岐阜県で菌床椎茸を栽培されているご生産者さま。
2008年、椎茸の全国品評会にて最高賞『ゴールデンサンマッシュ賞』を受賞。
添加物を一切使用していないこだわりの椎茸を生産されています。

ホームページ http://www.hidatakayamakinoko.co.jp/