作業省力化・人手不足の解消に 機械包装のご提案

農業従事者の少子高齢化、農業人口減少による人手不足は、
日本の農業の大きな悩みの種です。

私たちは、
作業の省力化・効率化に繋がる包装機と、
最適な包装フィルムをあわせてご提案させていただきます。

簡易包装機誰でも手頃に導入できる、簡易包装機

費用対効果図

費用対効果

1日720パックを包装する場合

  • 簡易包装
    (2人×2時間)
  • 手詰め
    (2人×3時間)

人件費:約800円/h×2名×1時間×稼働日年間280日=44万8千円
包装機を約10万円で購入した場合…およそ2.6ヶ月で回収!

お客様の声

茄子イメージ

群馬県 JA様

果皮のすべりが悪く包装しにくい茄子も、導入後、作業効率が1.5倍に

 

ピロー包装機ロールフィルムとの機械適正も考慮し、最適なパッケージをご提案します

費用対効果図

費用対効果

1日3000パックを包装する場合

  • 機械包装
    (1人×3時間)
  • 手詰め
    (3人×3時間)

人件費:約800円/h×2名×3時間×稼働日年間280日=134万円
包装機を約300万円で購入した場合…およそ2年2ヶ月で回収!

お客様の声

作業場イメージ

関西地区 スーパー様

機械化で作業効率が上がり、鮮度保持フィルムで鮮度も長持ち

作業場イメージ

愛知県 生産者様

1時間あたり100パックだったのが、導入後は約250パックに改善

野菜の種類や用途、ご予算などに応じた包装機を、包装フィルムと合わせてご提案いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381413