野菜の廃棄ロス削減をテーマに講演◆生活者包装研究例会◆

 

2019年9月19日、名古屋市の愛知県産業労働センターで開催された「生活者包装研究例会」で

「鮮度を長く保持するオーラパックで野菜の廃棄削減をめざす」

というテーマで各種包装業界の方々に講演を行いました。

kouen1

鮮度保持フィルム「オーラパック」で野菜や果物の賞味期限延長や、出荷調整など

実際の活用事例を交えながらご紹介し、食品ロス削減効果を紹介しました。

kouen2

また、弊社が流通小売店様や産地の生産者様と取り組む

「STOPフードロス活動」もご紹介し、多くの関心をいただきました。

 

 

今後もベルグリーンワイズは社会に貢献する活動を推進するため

講演会や、勉強会、ワークショップなど

様々な活動に積極的に取り組みたいと考えています。

ご興味のある教育機関・団体・店舗などの皆様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

図3