新年のご挨拶(2020)

バナ
  あけましておめでとうございます。
     旧年中は格別のお引立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。
  私たちベルグループは今年で設立50年を迎えます。
    1970年に創業者の故春日井秀明がベル春日井としてスタートを切りました。
  広告・看板用資材を取り扱うアド事業、青果物用包装資材を取り扱うケミカル事業の二つの
       事業を中心に、少しずつ成長してまいりました。
  その後、各事業の自立経営の追求と意思決定のスピード化を主な目的として、平成17年に
       各事業を分社し、ベルグリーンワイズが誕生しました。
  振り返れば、ベル春日井当時からベルグリーンワイズとしての現在に至るまで、本当に多くの
       みなさまに支えていただき、そして一緒に歩んできたのだと改めて感謝の想いがあふれ出てきます。
       誠にありがとうございます。
  そして、この先の50年も社会に貢献できる会社、関わる皆さまと共に幸せを追い求められる会社を
       目指し、私たちの特徴であります「鮮度保持」をますます追求していきたいと考えています。
       鮮度保持NO.1企業として、
       ・食の安心と安全、おいしさを届け、豊かで幸せな時間に貢献すること
       ・食品の廃棄ロスを減らし、地球環境に貢献すること
       をベルグリーンワイズの不変の使命として掲げ、少しでも皆さまの役に立つ価値を生み出していきます。
    本年も、高い志を持つ多くの方々と協力・連携し、チャレンジを繰り返しながら前に進みたいという
       熱い想いを社員一同持っています。
       皆様のご繁栄の一助となるべく、自由に発想し挑戦できる風土をベースとした「鮮度保持企業」として、
       研鑽・啓発に励んで参ります。
       引き続きご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしく御願い申し上げます。
                                                                                                                            代表取締役 CEO 野嵜 健