10月30日は食品ロス削減の日

食品ロス削減の日\10月30日/

 

2019年10月1日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称 食品ロス削減推進法)が施行され、

政府は食品ロスを2030年度には、サプライチェーン全体で2000年度の半減とする目標を設定しています。

事業者に対しては、食品ロス削減にむけて積極的に取り組む「努力義務」が課されます。

01

日本では、年間およそ640万トンもの食品ロスがありますが、

家庭で捨てられることが最も多い食品が青果物です。

 

私たちベルグリーンワイズは、青果物の鮮度保持パッケージを通じて

食品ロス削減を呼びかけ、「STOPフードロス活動」を行っています。

cpTOP

フードロスを減らし、地球環境に貢献するために、

鮮度を守る特別な袋を使うという選択をしませんか。

消費者にSTOPフードロスを伝える2020年販促ツールに若干数余りがございますので、

ご希望の方は、以下お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

form