一般商品採用事例

「ぴたパック」を導入されて

三重促成株式会社様

ぴたパック2025規格品

「ぴたパック」を導入されて(三重促成株式会社様)
トマト
パッキングセンターにて、作業性が上がったと評判です!
導入したきっかけを教えてください
中玉サイズのトマトを入れて、大手スーパーに出荷しています。トマトの包装では、以前、通常のスタンド式ハンドパックを利用し、セロハンテープで上部を止めていました。ベルグリーンワイズ社より、内側テープ付きのぴたパックを紹介され、作業性の面で改善が見込まれそうだったため、採用が決まりました。
導入されていかがですか
出荷する野菜は主に、グループ会社の北勢パッケージセンターにて、包装作業が行われています。実際に現場のスタッフに聞いたところ、作業効率が上がったと評判も良いと聞いています。また、内側テープがあるため、上部テープ止めよりもきれいに閉じ、スタンド式の形が崩れにくく、見栄えも良い状態で出荷できるようになりました。
商品のこだわりについて教えてください
昭和53年に設立して以来、経営理念の「変革」を基本として、毎年スローガンを掲げ、いかなる状況下においてもお客様のご要望にお応えできるよう、万全の体制で業務に取り組んでおります。近年、青果物をとりまく環境は著しく変化しており、生産・流通・消費のすべての段階で多様化しているのが実情です。食料品のスムーズな流通に貢献するにとどまらず、食文化に関するアドバイス・研究開発をも構築し、豊かでゆとりある食生活を提供できるよう、日夜努力しています。
  • 「ぴたパック」を導入されて(三重促成株式会社様)_1
  • 「ぴたパック」を導入されて(三重促成株式会社様)_2
  • 「ぴたパック」を導入されて(三重促成株式会社様)_3

三重促成株式会社様

北勢公設地方卸売市場おいて、
三重県北勢地方を中心に、新鮮な地物の野菜などを提供されています。