小ロット追加印刷システム

小ロット追加印刷システム

小ロット追加印刷システム
「生産者名などの追加印刷を小ロットで対応。生産地の皆様のニーズに応えます。」
小ロット印刷システムとは
サーマルプリンタを使用し、袋の生産時に同時に印刷できる小ロット生産対応可能な印刷システムです。 例えば、農産物生産履歴表示のための生産者名や生産者番号などを小ロット、低コストで簡単に印刷が可能です。
小ロット(5,000枚~)での袋の作成が可能です。
グラビア印刷の場合、それぞれの生産者がメーカー指定の最低数量の袋を作る必要がありますが、小ロット追加印刷システムでは、グループ合計でグラビア印刷時の最低数量となれば印刷が可能です。 グラビア印刷:最低ロット約40,000枚(袋サイズによって異なります。) 小ロット追加印刷システム:最低ロット5,000枚~で合計でグラビア印刷時の最小ロットになればOK。

注意:2回目以降もグループセットでの生産になります。枚数は袋のサイズによって変わります。
追加印刷の版代はかかりません。
グラビア印刷で生産者名などを印刷する場合、生産者それぞれに高価な版代が必要ですが、小ロット追加印刷 システムの場合、版代がいらないので低コストで生産者名印刷が可能です。(データ作成費用:3,000円/1名)
生産者名等の表示に関わる手間を省くことができます。
生産履歴情報開示のため、袋ひとつひとつに生産者名や生産者番号の表示が求められるようになってきました。 小ロット追加印刷システムなら従来ラベルを貼って対応していた面倒な作業を省き、包装作業の省力化につながります。
注意:袋のサイズや形状によっては印刷可能範囲が狭くなったり印刷自体ができない場合があります。尚、印刷色はまたはに限られます。
メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381407