青果物を長持ちさせるフィルム、オーラパック。2019年4月もっと新鮮さと美味しさを届けるために生まれ変わります

オーラパックの歩み

水分子活性機能がさらに進化

青果物イメージ

青果物の約80%~90%は水分です。
収穫後の青果物は、水分子運動が停滞するため、鮮度が落ちてしまいます。進化したオーラパックの水分子活性機能は、青果物内の水や栄養素の循環をよくすることで、青果物本来の生き生きとした強さを引き出し、青果物のみずみずしさや、おいしさを保ちます。

オーラパックの3つの機能

  • 水分子活性機能イメージ

    水分子活性機能

    水分子活性機能の向上により、収穫後の青果物のストレスを緩和し、栄養素や代謝物の運搬、貯蔵、分解等を、正常な状態へ近づけることで、鮮度劣化を抑制。青果物本来のおいしさを保ちます。

  • 新たな機能“鮮度のヒケツ”

    適度な通気・通湿調整機能

    青果物にストレスを与えないように、適度な通気性と通湿性を両立させることで、青果物をより新鮮な状態に保ちます。

    • ◀右:オーラパックαなど、特に高い通気、通湿性が必要な場合に施されている特殊加工。
    • ◀左:枝豆専用グレードに施されている特殊加工。
    • オーラパックイメージ

      オーラパック

    • 一般包装イメージ

      一般包装

    高い防曇機能

    オーラパックは、青果物の水分蒸散が少ないため蒸れにくく、袋内部の水滴の付着を抑制することができます。それにより、見た目がよいだけでなく、水滴が触れることによる青果物の損傷も防ぎます。

パワーアップした鮮度保持効果

  • 枝 豆変色・カビの抑制

    • テスト日数:9日経過
    • 試験環境:平均温度21℃、平均湿度70%RH
    • オーラパックの場合

      オーラパック

    • 一般包装の場合

      一般包装

  • ブロッコリー変色・臭気の抑制

    • テスト日数:3日経過
    • 試験環境:平均温度20℃、平均湿度55%RH
    • オーラパックの場合

      オーラパック

    • 一般包装の場合

      一般包装

ラインナップも一新進化したオーラパックシリーズ

  • 高い水分子活性機能で野菜や果物の
    鮮度劣化を抑制する汎用グレードです。

    推奨野菜

    • カット野菜
    • きのこ類
    • ハーブ など
    パックイメージ
  • 水分子活性機能と高い通気性、
    通湿性を兼ね備えた汎用グレードです。

    推奨野菜

    • 葉菜類
    • 果菜類
    • 根菜類
    • 果物 など

    鮮度のヒケツ

    鮮度のヒケツイメージ パックイメージ
  • 特定の青果物ごとに最適な設計の鮮度保持袋です。

    推奨野菜

    • 枝豆
    • ブロッコリー
    • 梅 など

    ※枝豆用3種のみ
    白色の鮮度のヒケツ

    鮮度のヒケツ

    • 鮮度のヒケツイメージ パックイメージ
    • 鮮度のヒケツイメージ パックイメージ
  • 鮮度保持効果に加え、電子レンジ調理機能をつけた機能性パッケージです。

    鮮度のヒケツ

    • パックイメージ

      ※枝豆用4種のみ
      鮮度のヒケツ加工有

    • 鮮度のヒケツイメージ パックイメージ

詳細は近日発表予定

メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381413