Q&A よくあるご質問

ご注文について
購入場所について
価格について
最低発注数量について
納品期間について
商品サンプルについて
商品について
オーラパックについて
鮮度保持効果について
オーラパックはどんな野菜にも効果があるのですか?
カットした野菜にも効果がありますか?
魚や肉も長持ちしますか?
オーラパックの鮮度試験データはありますか?
オーラパックでどのくらい長持ちするようになりますか?
包装したい野菜の鮮度試験データが見当たらないのですが・・・
使用方法について
袋の口はどう閉じたら良いですか?密封したほうがいいのでしょうか。
オーラパックに使用期限はありますか?
オーラパックの商品保管で注意点はありますか?

ご注文について

どこで購入できますか?
全国の販売店や、ネットショップからご購入いただけます。初めて弊社の製品をご購入の場合の流れは、「ご購入について」をご覧ください。
商品の価格を教えてください。
規格品の場合
お見積書をお送りさせて頂きます。
ご希望の商品の1.商品コード2.品名3.数量4.住所/氏名5.電話/FAX番号をご明記の上、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットショップ「野菜の袋やさん ベジパケ」から購入の場合は、サイト上で価格をご覧いただけます。
ネットショップ上に記載されている価格は、ネットショップ限定価格です。

別注品の場合
弊社営業担当よりご連絡させていただき、詳しい仕様をお伺いさせていただきます。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
最低発注数量は何枚ですか?
規格品の場合 オーラパックは1ケース単位にてご注文いただけます。
その他は、一部商品を除き、1000枚単位にて出荷可能です。
1,000枚単位で必要な数量だけ発注できるので、在庫負担が少なく安心です。
ネットショップ「野菜の袋やさん ベジパケ」からご購入の場合はオーラパックも1000枚単位にてご注文を承ります。
別注品の場合 4000mの原反が最低ロットです。
出来上がり数量は袋のサイズによって変わりますので、お問い合わせください。
納品までどのくらいかかりますか?
規格品 ご注文後、1日~2日
無地別注品 ご注文後、約2週間
印刷別注品 デザイン校了後、約3週間
オーラパック別注品 デザイン校了後、約4週間
初めて作成させていただく別注商品の場合は、デザインなどの相談のため、別途お日にちをいただきます。
また、送り先が遠方の場合や、ご注文方法、ご注文状況によって前後する場合がございます。

サンプルについて

サンプルは無償でもらえますか?
もちろんご提供させていただきます。
お問い合わせフォームより、お気軽にお申し込みください。

商品について

防曇袋に使用期限はありますか?
防曇フィルムは、経時により白く濁った色に変色してしまいます。
透明性が悪くなるため、約半年を目処に使い切っていただくことをお勧めします。
また、白化を防ぐために、高温多湿の場所を避けて保管してください。
印刷やサイズのオーダーメイド(別注品)には対応してもらえるのですか?
もちろんご対応させていただきます。
オリジナル印刷や変形袋、レンジ対応加工なども承っています。
機械用などのロール巻、流通用の大袋なども出来ますので、ご相談ください。
また、青果物以外の袋もご対応できます。
オリジナルで袋を作りたいのですが、印刷のデザインデータも作ってもらえますか?
もちろん、デザインデータの作成も承ります。
また、持ち込んでいただいたデザインでも作成可能ですが、
製袋加工の仕様上、一部修正をお願いする場合がございます。
産地や生産者名を印刷することはできますか?
一部のPOS規格品にて、印字対応を承っております。
別注商品をご注文の場合はもちろん可能です。
どのくらいの大きさの袋まで作れますか?
材質がOPP防曇の平袋の場合であれば、
巾・・・約900mm
高さ・・・約850mm
まで対応させて頂きます。
機械包装用のロールは取り扱ってますか?
もちろんございます。
お使いの機械によって適正などもございますので、詳しくはお問い合わせください。
野菜以外の包装も作れますか?
パン、加工食品、工業製品など、青果物以外の包装も承っております。
廃棄処理の際、ダイオキシンなどの有害物質は出ないのでしょうか?
ダイオキシンは、塩素系の物質を低温度で焼却した場合に発生します。
当社が扱うF&Gフィルムは、塩素系の物質は含まず炭素と水素で構成されたフィルムですので
焼却してもダイオキシン発生の原因にはなりません。
まだデザインやサイズが決まっていないのですが、相談にのっていただけますか?
もちろんご対応させていただきます。
専門の営業マンが最適な包装資材をご提案させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

包装技術について

防曇(ぼうどん)とは何ですか?
フィルムを曇らせない加工のことです。
青果物をフィルムで包装すると、外気との温度差や、青果物からの蒸散により、フィルムの内部が曇ります。
フィルムが曇ることによって、店頭陳列時の見栄えの低下はもちろん、 青果物に水滴が付着することによって鮮度劣化を引き起こす原因にもなるため、防曇剤をフィルムに練り込むことで、曇りを押さえます。
このフィルムが「防曇フィルム」または「ボードン」などと呼ばれます。もちろん防曇剤は食品衛生上、問題の無い物質です。
環境対応インクとは何ですか?
一般的な印刷インキは、石油系の樹脂が使われていますが、この一部を生物由来のものに替え、環境への負荷を少なくしたインキのことを指します。
当社では、米ぬか由来の樹脂を使用した、ライスインキを使ったパッケージをお作りすることができます。
またその際に、ライスインキのロゴマークを入れることも可能です。
アルコール性インクとは何ですか?
油性インキに含まれる有機溶剤が含まれていないため、トルエンなどの有害物質の排出をなくし、 大気汚染を防止します。
残留溶剤がきわめて少なく、臭気も少ないため、食品包装資材には最適です。
生分解フィルムとは何ですか?
じゃがいもやトウモロコシなどの植物を出発原料とした生分解性のポリ乳酸樹脂を独自の延伸技術で2軸延伸フィルムにしたものです。
生分解性フィルムは、独自の延伸技術で優れた特性を有しながら、廃棄後は、生分解によって土に帰るという 高機能性と資源循環を両立させてた、まさにエコロジー時代の要請に応える新しいフィルムです。

オーラパックについて

オーラパックとは何ですか?
オーラパックは青果物内部の水分子に働きかけ、収穫後に停滞してしまう水分子を活性化させることで、青果物の新鮮さを長持ちさせることができる鮮度保持フィルムです。
くわしくはこちらをご覧ください。
オーラパックの大きな特徴は何ですか?
大きく3つあります。
1.水分子活性機能【みずみずしさを保つ!】
オーラパックのもつ水分子活性機能は、水分子を単分子化し、
循環をスムーズに促すことで、蒸散を抑制します。
収穫後の青果物のストレスを緩和し、水分子や栄養素の貯蔵・運搬などを正常な状態へ近づけることで、青果物本来のおいしさを保ちます。
2.高い防曇機能【水滴がつきにくい!】
オーラパックは、青果物の水分蒸散が少ないため蒸れにくく、
袋内部への水滴の付着を抑制することができます。
それにより、見た目が良いだけでなく、水滴が触れることによる青果物の損傷も防ぎます。
3.適度な通気、透湿調整機能
青果物にストレスを与えない、適度な通気性と透湿性を両立させることで、青果物をより新鮮な状態へ保ちます。
規格袋はありますか?発送単位を教えてください。
「オーラパック」「オーラパックラップ」「オーラパックすぐ食べレンジ」などの規格品がございます。
オーラパック、オーラパックすぐ食べレンジは1ケースからケース単位で発送可能で、1ケースより運賃元払いでご対応いたします。
ラップは750m巻は1ケース4巻、1,000m巻は1ケース2巻入りです。
ラップは3ケース以上で運賃元払いです。
印刷やサイズのオーダーメイド(別注品)には対応してもらえますか?
もちろんご対応させていただきます。
オリジナル印刷や変形袋、レンジ対応加工なども承っています。
機械用などのロール巻、流通用の大袋なども対応できますので、ご相談ください。
別注品(オーダーメイド品)の最小発注ロット数を教えてください。
4000mの原反が最低ロットです。
出来上がり数量は袋のサイズによって変わりますので、お問い合わせください。
納品までどのくらいかかりますか?
オーラパック規格品 ご注文後、1日~3日
オーラパック別注品 デザイン校了後、約4週間
初めて作成させていただく別注商品の場合は、 デザインなどのご相談のためお日にちをいただきます。
また、送り先が遠方の場合や、ご注文状況によっては前後する場合がございます。
オーラパックを機械包装で使用したいのですが、ロールでの納品は可能ですか?
オーラパックの一部仕様を除き、ご提案可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
一般防曇袋とオーラパックの違いは何ですか?
オーラパックは一般の防曇袋と比べ、高い防曇性と鮮度保持効果があります。
コストは一般の防曇袋と比べ約1.5~2倍程度ですが、 返品ロス、廃棄ロスなどを考慮すると合理的な価格設定です。
オーラパックとオーラパックαの違いはなんですか?
オーラパックαは、オーラパックよりも高い通気、透湿性を持たせた鮮度保持袋です。
「鮮度のヒケツ」という通気、透湿のための加工が施されています。
青果物ごとのグレードの使い分けはこちらをご覧ください。
実際に採用された事例を教えてください。
ホームページにて採用事例を掲載させていただいています。
採用事例」ページをご覧ください。

鮮度保持効果について

オーラパックはどんな野菜にも効果があるのですか?
産地や品種、内容量によっても違いがありますので、 十分な効果を出すために鮮度保持テストによる確認をお勧めしています。
鮮度保持試験データ蓄積も行っておりますので、詳しくはお問い合わせください。
一部の野菜については、こちらのページにて試験データを公開しております。
カットした野菜にも効果がありますか?
カット野菜でも効果は期待出来ますが、 青果物の種類にもよりますので、詳しくはご相談ください。
魚や肉も長持ちしますか?
オーラパックは青果物専用の袋です。
オーラパックの鮮度試験データはありますか?
オーラパックの鮮度試験データは社内研究所にて蓄積中です。
また、岐阜大学・食品流通科学部・前澤教授に委託して試験を行った鮮度試験報告書や、
各研究所の鮮度試験報告書など、アカデミックデータも現在蓄積中です。
詳細はお問い合わせ下さい。
オーラパックでどのくらい長持ちするようになりますか?
青果物によって鮮度保持できる日数は異なります。
産地、品種によっても違いが出る場合がございますので、導入前にサンプルにてお試しいただくことを推奨しております。
一部の野菜については、こちらのページにて試験データを公開しております。
包装したい野菜の鮮度試験データが見当たらないのですが・・・
日々、社内にて鮮度テストを行っておりますので、一度お問い合わせください。
サンプルで実際にお試しいただくことも可能です。

使用方法について

袋の口はどう閉じたら良いですか?密封したほうがいいのでしょうか。
基本的には密封包装の方がより鮮度保持効果が高まりますので、
バックシーラー、ヒートシーラーでの包装をお勧めしています。
オーラパックに使用期限はありますか?
オーラパックの鮮度保持効果は基本的に永遠に続くと考えられますが、
フィルム自体が防曇フィルムを使用していますので、6ヶ月以上経過しますと保管状態によっては透明性が悪くなり、見栄えが悪くなってしまう可能性がありますので、 オーラパックも約半年を目処に使い切っていただく事をお勧めいたします。
オーラパックの商品保管で注意点はありますか?
直射日光、高温、多湿がフィルム劣化を進行させますので、
倉庫内の保管でもその点を注意頂いた場所での保管をお勧めいたします。
メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381413