みんなで取り組む STOP!フードロス

みんなで取り組む STOP!フードロス

 

━━━ 1分で分かる「STOPフードロス活動」━━━

 

STOP!フードロス活動とは

 

「鮮度を守る袋」に入っていることを伝える、販促ツール

 

おいしく、栄養価の高い新鮮な野菜を提供するために、 鮮度を守る特別な袋を使うという選択を。

流通や店頭での鮮度を保ち、家庭でも鮮度保持袋のまま保存するよう伝えることで、

おいしさと栄養価が守られ、フードロス削減につながることをお客様に呼びかけます。

 presentl

 

年間約646万トンの食品ロス

 

まだ食べられるのに、捨てられる食品たち

 

日本では、年間およそ646万トンもの食品ロスがありますが、

家庭で捨てられることが最も多い食品が青果物です。

 

この課題を、鮮度保持技術で解決したい。

一日でも長く鮮度を保つことで、おいしさや栄養価も高いまま、

捨てることなく食べてもらうことが活動の目的です。

 

 

yasai

 

消費者に支持される売り場づくりに

 

「STOPフードロス活動」に賛同、ご協力いただける事業者様に

販促ツールを無償ご提供いたします。

 

※2019年キャンペーンは終了いたしました。販促物に若干数余りがありますので、
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

inerview1

 

  • 【長野県】クリーンリーフ信州様

    クリーンリーフ信州様

    植物工場で栽培されたあらわなくていい野菜とエディブルフラワーに、ラベルやPOPを使っていただきました。

  • 【徳島県】北野裕子様

    北野裕子様

    直売所で菌床椎茸を販売する際に、ラベルやPOPでフードロス削減の呼びかけを行っていただきました。

 

この他にも、たくさんの生産者や小売店の皆様に、
活動に参加していただきました!

ご賛同いただいた皆様、
活動にご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

今後もベルグリーンワイズは
フードロスの削減を目指し、皆様と共に
STOP!フードロス活動を推進していきます。

【キャンペーン期間】2019年4月3日(水)~7月23日(火)

メールでのお問い合わせ・サンプル請求はこちら
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0522381413