052-238-1413受付時間:平日 9:00〜19:00
052-238-1418
ベルグリーンワイズが運営するネットショップ野菜の袋やさん ベジパケ
FacebookInstagramNote
株式会社ベルグリーンワイズ|野菜袋などの包装資材、農業資材の総合サイト株式会社ベルグリーンワイズ|野菜袋などの包装資材、農業資材の総合サイト
野菜の袋やさん ベジパケ
052-238-1413平日 9:00〜17:00
052-238-1418
FacebookInstagramNote
お問い合わせ

導入事例

ホーム > 導入事例 > 「オーラパック別注品」を導入されて(JAしまね様)
「オーラパック別注品」を導入されて(JAしまね様)
2021.08.20
島根県 JAしまね様
多くの生産者が、オーラパックを利用すると棚持ちが良いという印象をもたれているようです!
#オーラパック
#オーラパック別注品
#JA
#しいたけ
JAしまね様にて、オーラパック別注品(しいたけ)をご採用いただいております。
お客様情報

JAしまね様
「神々の国、出雲しいたけ」をはじめ、品質の高いさまざまな青果物を生産し、「農業振興」「地域振興」および「地域貢献」を積極的に展開されております。
https://ja-shimane.jp/about/

神々の国、出雲しいたけ紹介動画
https://youtu.be/xc6O1fsybSk

オーラパックを導入したきっかけと導入された感想をお聞かせください

島根県産しいたけ「神々の国、出雲しいたけ」を商標登録した時期にオーラパックを採用しました。
当時は、島根のしいたけとしてブランド化し、全国の皆様に食べていただきたく、品質の良いしいたけを出荷し鮮度を維持するため、鮮度保持機能のついた袋を探していました。
数社の鮮度保持袋を取り寄せ、鮮度比較試験の結果と資材費の妥当性を精査した中で、ベルグリーンワイズ社のオーラパックの鮮度保持効果がよかったため、採用に至りました。
試験中、時間が経過すると変色してしまう包材もあり、一番気になる点でしたが、中でもオーラパックは変色の抑制に一番効果がありました。

採用後の反響はいかがでしたか

オーラパックは、しいたけで6年以上利用しています。
鮮度保持効果を実感できたため、しいたけ以外の品目でも採用を展開していきました。現在では、アスパラガスでも多く利用しています。
多くの生産者様が、オーラパックを利用すると棚持ちが良いという印象をもたれているようです。
また、今では、海外(香港)にも輸出しており、香港のイオン系スーパー12店舗ほどで販売しています。
これもオーラパックに入ったしいたけを出荷しており、船便で現地到着まで約1週間かかりますが、特に鮮度に関するクレームもなく出荷できています。
始めはしいたけのみの輸出でしたが、しいたけの品質の評判がよく、おかげ様で輸出する品目数も少しずつ増えています。

パッケージデザインについてお聞かせください

神の国のイメージで雲の模様を入れています。
裏面にオーラパックの説明を大きく表示しています。これは、一般サイズの量目は約250gのため、一度に食べきれない消費者の方には、保存する際に、別の袋やラップではなくオーラパックの袋を引き続き使ってもらいためです。
少量サイズは特定のお客様から要望がありました。量目は、一般サイズの半分約120g。関西の中心地ですと少量を好まれる消費者様も多く、地域の消費者ニーズに合わせたサイズです。

事業と今後の展開について

「神々の国、出雲のしいたけ」は一般公募で選出され、島根を代表するしいたけとしてブランド化していきました。
しいたけ生産者は約65名で、若い生産者も増加傾向です。若年層の生産者は、通年で栽培され、全体的に生産量も増えています。
ほとんどのしいたけは、山陰、広島、関西を中心とした市場に出荷しています。
JAしまねでは、新しい生産者を増やすため、栽培用のリースハウスを11棟建て、安定した高い品質のしいたけを出荷することに努めています。
しいたけを通年美味しく食べてもらいたく、レシピページを公開や、小学校の授業で説明しに行くなどの活動をしてます。
また、美味しまねっこTVという生産者が発信しているYoutubeチャンネルにも出演したりなど、幅広いメディアを使い情報発信しています。
今後は、安心安全なしいたけを皆様に食べていただきたく、「おいしまねゴールド認証マーク」や、国産菌床栽培の認証マーク「どんぐりマーク」を付けたデザインを追加して販売したいと考えています。
商品開発においては、生産者も増えており生産量も増加しているため、売り先に合わせて、量目約200gなどいろいろな商品作りをしていく予定です。

CONTACTお問い合わせ・
サンプル請求はこちら