【鮮度保持NEWS】8月/夏こそ食べたい「涼」野菜

 

サラダやお漬物に欠かせない、”きゅうり”は、 6~8月が旬の夏野菜。

 

きゅうりは約95%が水分でできており、体を冷やす作用があります。

そのため、夏場の熱中症対策、夏バテ解消にも効く野菜と言われています。

 

ベルグリーンワイズの高鮮度保持袋『オーラパック』は、

きゅうりの変色やつや、軟化などの鮮度劣化を抑制しみずみずしさを保ちます

図1

<採用事例も公開中です>

 
 

ベルグリーンワイズの研究開発拠点『未来創造Lab』では、

日々、様々な青果物の鮮度保持試験を行っています。

今後も、高鮮度保持技術の更なる研鑽に努め、

お客様のご要望に応じた商品開発を行ってまいります。

ラボイメージ

 

サンプル問い合わせ

ご購入について