身近なことから取り組もう~食品ロス削減にむけて~

2020年10月9日、国連世界食糧計画(WFP)にノーベル平和賞が授与されることが発表されました。

紛争地域を中心とした食糧支援の取組みや、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大による

食糧不足への対応も認められました。

 

一方で、日本では年間約612万トンもの食品ロスがあります。

これは、2019年国連WFPによる食糧支援量約420万トンの1.5倍に相当します。

amout_of_foodloss

この現実を受け止め、私たち一人一人が身近にできる事から、フードロス削減に取り組む必要があります。

 

2019年に政府は「食品ロスの削減の推進に関する法律」略称、食品ロス削減推進法を施行しました。

10月は、食品ロス削減月間であり、10月30日は「食品ロス削減の日」です。

そこで、私たちに出来るフードロス削減のための身近な行動をご紹介します。

foodloss_action

 

そして私たちベルグリーンワイズは、鮮度保持技術を通じてフードロス削減に取り組むべく、

鮮度を守る特別な袋で「STOP!フードロス」活動を行っております。

賛同いただける農業従事者様、事業者様を募集しております。

▼詳細はこちら▼

StopFoodlossCp

私たちに出来ることから、食品ロス削減に向けて取り組もう!