新年のご挨拶(2021)

  あけましておめでとうございます。
     旧年中は格別のお引立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。
  昨年は思いもよらぬ形で世界が変わりました。
    パンデミック、ロックダウン、緊急事態宣言など、あまり聞いたことのないような言葉が
  ニュースで何度も繰り返され、どうなってしまうのだろうか?経験したことのない状況に、
       どのように対応したら良いのか?と頭を悩ませた一年だったのではないでしょうか。
  そのような厳しい状況は未だ継続していますが、知恵を絞りながら、今できることを着実に
       することがとても大切ではないかと思います。
  そんな中、ベルグループは昨年、創立50年を迎えました。
       本当に多くの皆さまに支えていただいておりますことを心より感謝申し上げます。
  50周年を機に、新しい経営理念として
       「Wise×Passionで、感動を創造する」
       を掲げ、会社のロゴも刷新して、社員一同新たな気持ちでみなさまへのお役立ちのできる会社で
       あり続けることを目指してスタートを切りました。
       同時に、花用の包装資材を製造販売している福岡の株式会社ファーストパックを新たにベルグループの
       一員として迎え、より多くのご提案ができる可能性も広がりました。
  ベルグリーンワイズでは、今まで追求してきた鮮度保持に加えて、
       「野菜で健康推進のできる社会づくり」への貢献を目指し、野菜の持つ栄養素などの機能性を包装や表示を通じて
       消費者のみなさまにお伝えする新しい活動にも着手しております。
     新経営理念とともにスローガンとして掲げた「その手があったか!ベルグループ」と言っていただけるような
       感動を皆さまに届けられるよう、全社員一体となって努力して参ります。
    本年も、皆様のご繁栄の一助となるべく、自由に発想し挑戦できる風土をベースに、
       研鑽・啓発に励んで参ります。
       引き続きご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしく御願い申し上げます。
                                                                                                                            代表取締役  野嵜 健

図4