オーラパック採用事例

「すぐ食べレンジ,オーラパック」を導入されて

株式会社備中農園様

岐阜県の株式会社備中農園様にて、とうもろこし、枝豆にオーラパックすぐ食べレンジをご採用いただいています。

「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)
とうもろこし、枝豆
こだわりのとうもろこしをより美味しく召し上がっていただくため 鮮度保持機能の高いオーラパックを採用しています!
オーラパックを導入したきっかけを教えてください
備中農園が一番大切に心掛けていることは、単においしい野菜を販売するのではなく、鮮度を届けることです。
昨年までは収穫したとうもろこしをそのまま冷蔵保存して宅配していましたが、こだわりである鮮度に対して、もっと追究していかなければならない。そこで今年より「直宅とうもろこし」と商品を名付け、この「直宅」という言葉には商標登録をし、言葉の意味として農場の野菜をそのまま袋詰め、箱入れなど短時間でおこない、そのまま直接お客様の食卓にお届けする。これまでの全ての流通を排除し、時間も短縮し、そして流通過程における食品が受けるダメージを最小限に抑えることができるのはオーラパックでした。
とうもろこしの大きな特徴として、とうもろこしは野菜のなかでも収穫後の呼吸速度がもっとも速く、直ぐに傷む野菜で、昔から「とうもろこしは鍋に火をかけてから採りに行け」と云う言葉があるように、とても傷みやすい野菜です。だからこそこの野菜は我々にとっては鮮度を届けるには取り組みやすいと考えたのです。オーラパックを使用するきっかけは展示会でしたが、オーラパックは野菜の本当のうまさをお客様に届けることでき、其々がもつ野菜の特性を最高な状態で収穫すれば、収穫後お客様の食卓に届けるまでの時間、保存状況などを考えた結果オーラパックを選びました。
オーラパックを導入されていかがですか
すぐ食べレンジについては、若い世代のニーズにあっており、お客様から美味しくたべることができたとのご意見をいただきました。生のとうもろこしでもおいしくいただけますが、レンジ調理することでさらに甘みが増すこともわかりました。今年は、宅配用のとうもろこしを、5本入り、10本入り、30本入りを各150ケースほど販売しました。中には100本入りのケースを購入される方もいらっしゃいました。口コミでいい評判が広がり、全国から多くの方々に購入していただき売り上げも好調です。
商品へのこだわりを教えてください
さまざまな野菜を育てており、中でもとうもろこしには高い評価をいただいています。生でも食べられるとうもろこしを栽培していて、リピーターのお客様も徐々に増えており、信頼を深めていただくため品質管理を徹底し、出荷基準を厳しくしております。また、こだわりの野菜を販売するだけでなく、スーパーのバイヤーへ店頭の試食販売や食べ方・レシピの提案なども積極的に行っています。
今後の展開についてお聞かせください
若い客層をターゲットに、カラフル野菜のカットサラダなど、野菜離れの世代により野菜を美味しく食べていただけるような商品を販売していきたいです。地域の生産者様も巻き込みながら、ただ野菜を販売するだけでなく、見た目などの売り方を変えて、青果物の付加価値を上げていきたいと考えております。
  • 「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)_1
  • 「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)_2
  • 「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)_3
  • 「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)_4
  • 「オーラパック」を導入されて(株式会社備中農園様)_5

お客様情報

株式会社備中農園様(株式会社ワークス不動産様)

https://www.works-ginan.jp/corn/

地域のつながりを活かした販売で採れたての新鮮野菜をご提供されております。一般の流通では味わうことのできない野菜の新鮮さ、おいしさをお届けされています。今回は、東海地区某量販店にて「夏生とうもろこし」を店頭販売された様子を取材させていただきました。