7月23日は「鮮度保持の日」

 

1年の中で最も暑い“大暑”の今日7月23日は「鮮度保持の日」 です。

食品が傷みやすい季節だからこそ、鮮度を保つつこと、フードロスの現状、

地球環境についてもっと関心を持ってほしいという想いのもと、

ベルグリーンワイズが日本記念日協会に登録、認定をいただきました。

 

当社では、鮮度保持袋『オーラパック』による、フードロスの低減や、

地球環境に配慮した、環境にやさしいライスインキやフィルム をご提案しています。

図2

図5

当社では、「鮮度保持の日」認定に伴い、

消費者の皆様 に食品ロスの現状や鮮度にこだわる鮮度保持包材を

知っていただくため、様々なシーンで、

フードロス削減 に向けた活動を行っております。

採れたて野菜の新鮮さが長持ちすることで、

野菜本来のおいしさ、栄養価をお客様にお届けできます。

 「おいしさ」という豊かさを食卓に届け、家族を笑顔にしたい。

それが、私達ベルグリーンワイズの願いです。

new0723