一般商品採用事例

「オリジナル防曇袋」を導入されて

イオンアグリ創造株式会社 様

イオンアグリ創造株式会社様にて、オリジナル防曇別注品、別注一玉ガゼットをご採用いただいております。

「レタス一玉ガゼット」を導入されて(イオンアグリ創造株式会社 様)
レタス各種
作業性を重視したデザインで、店頭でも見栄えが良くなりました
レタス一玉ガゼット袋を導入したきっかけと経緯を教えてください
以前は、はだかの状態で販売しており、葉が汚れたり広がるため、スーパーの従業員が結束テープをつけるなど対応し、手間がかかり改善策を探していました。そんな中、レタス用に、袋の底にガゼットが付いている包材を目にし、興味を持ったのがきっかけです。包材を採用するにあたり、デザインやサイズについて、ベルグリーンワイズ社の担当者と打合せを重ねました。当農場のレタスは、規格サイズが大きいため、一般的なサイズよりも大きい包材サイズで設計しました。
導入されていかがですか
売り場での見た目、作業性が向上しました。オリジナルデザインの袋を使うことで、「イオン農場」のロゴや「今朝採り」などの印刷が入り、消費者の方へ当農場の野菜を認識してもらえるようになったと感じています。また、作業性の面では、以前よりも包装しやすくなり、店出し時や売り場で、レタスをきれいな状態に保って陳列することができています。
商品のこだわりについて教えてください
私たちは全国21ヶ所に直営農場を構え、全ての農場で昨今話題になっている世界基準の農業生産工程管理「GLOBALG.A.P.認証」を取得しています。
また全ての直営農場はイオンの社員が実際に耕しており、店舗で得たお客さまニーズを商品づくりに活かせる点も特徴です。
今後の展開を教えてください
お客さまの健康志向の高まりにお応えするために、有機JAS認定の取得を拡大していくとともに、栄養機能や熟度、そして市場を通さず店舗に直送できる強味を活かし、より新鮮な商品をお届けしたいと考えております。包材については、他の野菜でも、包装時や売り場での課題があります。農場・売り場などの情報や要望をもとに、機能性とデザイン性の高い包材を検討しております。
  • 「レタス一玉ガゼット」を導入されて(イオンアグリ創造株式会社 様)_1
  • 「レタス一玉ガゼット」を導入されて(イオンアグリ創造株式会社 様)_2
  • 「レタス一玉ガゼット」を導入されて(イオンアグリ創造株式会社 様)_3
  • 「レタス一玉ガゼット」を導入されて(イオンアグリ創造株式会社 様)_4

お客様情報

イオンアグリ創造株式会社 様

http://www.aeon.jp/agricreate/

農場で収穫後すぐ店舗に直送する「今朝採り商品」をはじめ、新鮮な野菜を24時間以内に店舗へお届けしています。(※カボチャや玉ネギ、サツマイモなどの根菜類は除く)